MENU
▼▼限定特典あります▼▼

ソフトバンクエアーは何台まで契約できる?2台目や複数回線を申し込む方法は?

ソフトバンクエアーは何台まで契約できる?2台目や複数回線を申し込む方法は?【アイキャッチ画像】


「ソフトバンクエアーは何台まで契約できる?」

「2台目や複数回線を申し込む方法は?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ソフトバンクエアー2台目や複数回線の契約をまとめました。

この記事の内容
  • 2台目や複数回線を契約する方法
  • 2台目におすすめのWi-Fi
もり

解説の前に、「SoftBankAirの特設ページ」を見つけました。  

以下の特典で、初期費用を「3.7万円」節約できます!    

SoftBankAirの特設サイト

・37,000円の最高クラスのキャッシュバック
・口コミ評判が★4.73で高評価
・Airターミナルは実質無料
・他社違約金は10万円まで還元
・ソフトバンク公式から感謝状受賞
・「ソフトバンクエアーの代理店14社のおすすめランキング」で「第1位」を獲得した優良代理店

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【結論】ソフトバンクエアーは2台目から何台まで契約できる?

それでは、まず結論からです。

ソフトバンクエアーの契約台数に上限なし

ソフトバンクエアーの契約台数に、上限はありません。

公式サイトのQ&Aを確認しましたが、ソフトバンクエアーに上限はありませんでした。

上限があったのは、スマホやタブレットのみです。

ソフトバンク公式サイトのQ&Aを引用しました。

【ソフトバンクのQ&A】

Q:同一名義で何回線まで契約できますか?

A:同一名義で契約できる回線数は、端末により異なります。

※引用元:ソフトバンク公式サイト

同一名義・同一住所の契約は不可

ソフトバンクエアーはの契約数に上限はありませんが、同一名義・同一住所で2台目の契約はできません。

実際に、公式サイトへチャットで確認しました。

結果、「同一名義・同一住所での契約はできない。」と回答がありました。

実際のチャット内容も引用します。

【ソフトバンクへの確認結果(2台目の契約)】

公式サイトでも回答があります。

Q:[SoftBank Air]1つの契約で2ヵ所で使用できますか。

A:使用できません。それぞれのご住所でご契約する必要があります。

※引用元:ソフトバンク公式サイト

別名義や別住所は契約できる

「別名義で同一住所」や「同一名義で別住所」は契約できます。

こちらも公式チャットへ問い合わせました。

結果「契約できる」と回答がありました。

【ソフトバンクへの確認結果(別名義や別住所)】

料金や工事費は1台目と同じ

料金や初期費用も1台目と同じで、2台目専用の割引はありません。

【2台目の料金や初期費用】

料金5,368円
(Air 4G/5G共通プラン)
初期費用3,300円

以上が、ソフトバンクエアーの2台目の契約を確認した結果です。

改めると、ソフトバンクエアーは同一名義・同一住所による2台目の契約はできません。

別名義や別住所での契約はできるので、申し込む人は以下の特典サイトからWeb手続きしてくださいね。

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

\Airを37,000円節約できます!/

ソフトバンクエアーを2台目や複数回線を契約する方法

ソフトバンクへ確認した結果を元に、2台目や複数回線を契約する方法や手順をまとめました。

【方法1】家族や同居人の名義で契約する

ソフトバンクエアーは、同一住所でも別名義であれば契約できます。

家族や同居人が契約することで、2台目が使えます。

例えば、親や配偶者、子供、パートナーが使いたい人の代わりに契約してください。

ソフトバンクエアーは、契約住所で利用すれば本人以外でも使えます。

【方法2】本人が別住所で2台目を契約する

別住所であれば、2台目も契約できます。

例えば、離れた子供や両親のために契約したい人や、別荘で使いたい人は契約先の住所を申込時に登録します。

2台目の契約も専用サイト経由がお得!

【ソフトバンクエアーの特設ページ】

キャッシュバック37,000円
振込時期最短1カ月後
受取方法銀行振込
オプション加入不要
お客さんの対応

2台目の新規契約も、「特設ページ」からの手続きで代理店キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック金額は1台目と同額です。

初期費用を節約できて、とてもメリットがあります。

【新規契約のメリット】

金額1台目と同じ
受取方法口座振替
受取時期契約から2ヶ月目
条件専用ページから手続き

ただし、代理店のキャッシュバックは「特設ページ」からの申し込みのみ対象です。

なので、ソフトバンクエアーはWeb申し込みで手続きしてください。

もり

なお、ソフトバンクエアーの代理店は何社かありますが、当サイトで各窓口を詳しく調査しました。

結果は以下の記事で詳しくまとめています。

ソフトバンクエアー以外の2台目におすすめWi-Fiは?

ソフトバンクエアーを同一名義・同一住所で契約はできません。

同一名義・同一住所で契約したい人へ、ソフトバンクエアー以外におすすめのネットを3つまとめました。

ドコモ「home5G」

ドコモhome5Gのイメージ図
インターネット名ドコモhome5G
実測(下り)196Mbps月額料金5,368円
初期費用3,300円スマホ割引home5Gセット割
(ドコモ)
端末代実質無料申込特典キャッシュバック

ドコモの「home 5G」は、通信速度が速い置くだけWi-Fi(ホームルーター)です。

さらに、「home5Gセット割」でドコモスマホの割引があります。

申し込みでキャッシュバックもあるのでお得です。

詳しくは以下の記事をチェックしてください。

【あわせて読みたい】

グッド・ラック「モバレコAir」

グッド・ラック「モバレコAir」
インターネット名グッド・ラック「モバレコAir」
実測(下り)55Mbps月額料金1カ月目:1,320円
2~12カ月目:3,080円
13~36カ月目:4,180円
※月額料金割引適用後
初期費用3,300円スマホ割引おうち割光セット
(ソフトバンク/Y!mobile)
端末代実質無料申込特典月額料金割引
キャッシュバック

モバレコAirは、おうち割光セットがある置くだけWi-Fi(ホームルーター)です。

つまり、ソフトバンクとY!mobileがスマホ代割引されます。

ソフトバンクエアーと同じ端末が使えます。

さらに通常5,368円のところを、月額料金割引により1,320円~の金額で利用できます

モバレコAirについては、当サイトでも詳しくまとめています。

以上が、ソフトバンクエアー以外の2台目契約におすすめの置くだけWi-Fi(ホームルーター)です。

もり

おすすめは、通信速度が速いドコモの「home5G」です。

ソフトバンクエアーの2台目の契約のよくある質問

最後に、ソフトバンクエアーの2台目の契約のよくある質問をまとめました。

おうち割光セットの適用は1回線のみ

ソフトバンクエアーを2台契約しても、おうち割光セットの適用は1回線のみです。

つまり、2台契約してもスマホ割引は1,100円/月で、2,200円にはなりません。

公式へチャットで確認した結果もご紹介します。

【チャット実際に問い合わせた結果】

ソフトバンクエアーのおうち割が2回線目でも適用されるか?
もり

以上でまとめを終わります。

【まとめ】ソフトバンクエアーの2台目の契約

さてこの記事では、ソフトバンクエアーの2回線目の契約についてまとめました。

改めて、ポイントを3つでまとめました。

この記事のまとめ
  • ソフトバンクエアーは2台目の契約ができる
    ・同一名義・同一住所での契約はできない
    ・別名義で同一住所、同一名義で別住所の契約可
  • ソフトバンクエアー以外のおすすめWi-Fi
    ・ドコモ「home5G」
    ・GMOとくとくBB「WiMAX+5G」
    ・グッド・ラック「モバレコAir」

以上でまとめを終わります。

もり

最後に、ソフトバンクエアーは専用ページからのWeb申し込みがお得です。

これから申し込む人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

\Airを37,000円節約できます!/

記事の執筆にあたり参考にした文献
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次