株式会社eCALLのソフトバンクエアーとは?情報がほとんど見当たらない件。

株式会社eCALLのソフトバンクエアーとは?情報はほとんど見当たらない件【アイキャッチ画像】

ソフトバンクエアーの代理店の株式会社eCALLとは?」

「株式会社eCALLってどんな会社?」

こんな方は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、株式会社eCALLのソフトバンクエアーをまとめました!

この記事の内容
  • eCALLとソフトバンクエアーの関係は?
  • eCALLのソフトバンクエアーの利用者の声は?
  • eCALLのソフトバンクエアーを評価した結果

まず、eCALLとソフトバンクエアーのまとめは以下の通りです。

🐨eCALLのソフトバンクエアーの評価🐨

eCALLのソフトバンクエアーの評価
【レーダーチャート】eCALLのソフトバンクエアーの評価
キャッシュバック金額30,000円
(20,000円※)
振込時期開通から7カ月後
受取方法普通為替
手続き不明
オプション条件おうち割光セットの加入

※おうち割光セットなし時

  • 総合評価:2.6点/5.0点
  • キャッシュバック30,000円だがおうち割光セットの条件あり
  • 受取は普通為替になるので郵便局で換金が必要
  • 受取手続きの詳細不明
  • 会社自体の評判は少なく、公式の表彰歴もなし

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「コンテンツの誤り報告フォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

株式会社eCALLとソフトバンクエアーの関係は?

株式会社eCALLとソフトバンクエアーの関係を調べました。

eCALLとソフトバンクエアーを関連する情報がとても少ない

eCALLはおそらくソフトバンクエアーの代理店になります。

ただ、eCALLとソフトバンクエアーを関連づける情報がとても少ないです。

eCALLとソフトバンクエアーのサイトに「SoftBank取扱店」とあるだけで、その他の情報がほとんど見当たりませんでした。

【サイトには一応「取扱店」とある】

念のため、株式会社eCALLの「会社概要」も調べました。

しかし、eCALLの情報が書かれているだけで、ソフトバンクエアーとの関連性は見当たりませんでした。

【株式会社eCALLの会社概要】

会社名株式会社eCALL
代表取締役光田 剛士
所在地〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目23-13 池袋KSビル B1F
電話番号03-5904-9088
資本金100万円
営業時間10:00~19:00
定休日土曜日・日曜日・祝日
サイトhttps://sb-air-madoguchi.com/

2021年12月07日からソフトバンクエアーのサイト運営

eCALLは、2021年12月07日からソフトバンクエアーのサイトを運営しているようです。

サイトドメイン(sb-air-madoguchi.com)の取得日を調べた結果、2021年12月07日にドメイン取得されていました。

ドメイン取得日から換算すると、比較的ソフトバンクエアーの取扱い実績は短いです。

他の窓口では8年以上運営している会社もあります。

【eCALLのソフトバンクエアーのドメイン取得日】

eCALLのソフトバンクエアーのサイトドメイン(sb-air-madoguchi.com)取得日

eCALLはテレマーケティングで販売実施している

eCALLはおそらくテレマーケティングが主な販売方法だと思われます。

eCALLには企業サイト(ecall-net.co.jp)があり、事業案内に「通信事業」が含まれていました。

内容を確認すると、「電話回線、ネット回線の新規導入や切り替えの電話営業を代行するサービス」とありました。

【eCALLの事業内容を抜粋した結果】

ただし、HPには事業内容の解説のみであり、eCALLの実績や業績などは書かれていませんでした。

調べる限りは、他の代理店よりもかなり会社の情報が少ないです。

eCALLの問い合わせ先:03-5904-9088

eCALLのソフトバンクエアーの問い合わせ先は「03-5904-9088」です。

繋がらない場合は、お問い合わせフォームより質問をお願いします。

【eCALLのソフトバンクエアーの問い合わせ先】

  • 問い合わせ先:eCALL
  • 電話番号:03-5904-9088
  • 受付時間:10:00~19:00
  • 定休日 :土曜日・日曜日・祝日

以上が、eCALLのソフトバンクエアーを調べた結果です。

もり

eCALLとソフトバンクエアーの情報は、かなり少なかったです。

eCALLの評判は?ソフトバンクエアーの利用者の声は?

eCALLのソフトバンクエアー利用者の声はほとんど見当たりませんでした。

eCALLからの電話に対応しただけで、申し込みした人は確認できませんでした。

テレマーケティングの会社なので、電話帳サイトも調べてみました。

しかし、こちらも口コミは0件です。

【eCALLのjpnumberの口コミ】

※引用元:jpnumber公式サイト
もり

eCALLのソフトバンクエアーの口コミは、見つかりましたら当記事も更新していきます。

eCALLのソフトバンクエアーを評価!

eCALLのソフトバンクエアーの限定情報
※引用元:eCALL公式サイト

eCALLは、ソフトバンクエアーの申し込みで最大30,000円のキャッシュバックがもらえます。

こちらのキャッシュバックを3つのポイントで評価しました。

【ポイント1】30,000円にはおうち割光セット加入の条件あり

eCALLのソフトバンクエアーには、おうち割光セット加入の条件がありました。

課金開始月から6カ月以内におうち割光セットへ加入すると30,000円ですが、未加入だと20,000円になります。

改めて条件と内訳をまとめました。

【eCALLの30,000円キャッシュバックの条件と内訳】

おうち割光セット金額
課金開始月から6カ月以内に加入30,000円
課金開始月から6カ月以内に未加入20,000円

【ポイント2】アンケート回答以外の手続きが不明

eCALLでキャッシュバックを受けるには、事前にアンケート回答が必要になります。

ただし、アンケート回答以外の手続き方法が分かりませんでした。

一応、eCALLのサイトには「「おうち割」が適用されるために必要な手続きを完了していること」とありました。

また、7カ月目に特典適用確定されるとあります。

しかし、それ以外の必要な手続きや申込方法が不明です。

なので、eCALL利用する人は申込時にキャッシュバックの適用や受取方法を確認してください。

【ポイント3】キャッシュバックは普通為替での受取になる

eCALLのキャッシュバックは普通為替での受取になり、銀行振込ではありません。

なので、普通為替は受取後に郵便局で換金が必要になるので注意してください。

以上が、eCALLのソフトバンクエアーの評価です。

もり

eCALLのソフトバンクエアーは、おうち割の条件があります。

また、詳細の受取手続きが分からないので注意してくださいね。

【eCALLはお得?】ソフトバンクエアーを他の代理店と比較

eCALL以外にも、ソフトバンクエアーには多くの窓口があります。

詳しくは「ソフトバンクエアーの代理店のおすすめランキング」でも解説しているので参考にしてください。

ここでは、eCALLと主要な代理店のソフトバンクエアーの特典を比較しました。

結果、eCALLは一番お得なソフトバンクエアーの窓口ではありませんでした。

eCALLはキャッシュバック金額が少なく、受取時期も遅いためです。

【eCALLとソフトバンクエアーの代理店比較】

スクロールできます
特徴キャッシュバック少なく受取時期も遅い最高額のキャッシュバックキャッシュバック+月額料金割引あり大企業が提供
代理店eCALLエヌズカンパニーモバレコAir
(グッドラック)
GMOとくとくBB
キャッシュバック30,000円40,000円17,000円
+月額料金割引
39,000円
受取時期7カ月後1カ月後2カ月後2カ月後
受取方法
受取条件
普通為替で受取
おうち割の条件あり
電話メールメール

以上が、eCALLと他の代理店を比較した結果です。

もり

eCALL以外にもソフトバンクエアーのお得な窓口はありました。

以下の特設ページがソフトバンクエアーで一番お得です。

\Airを40,000円節約できます!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次